ニュース

NEWS

2020.07.29

セミナー

Priv Tech株式会社×株式会社インティメート・マージャー
共催Webセミナー『「個人情報保護」の新時代を拓く~「同意取得」義務化~ 企業が抱える新たな課題への解決策は』 開催決定
~ゲストにひかり総合法律事務所弁護士・板倉陽一郎が登壇~

約4.7億件のオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手、データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島亮次)は、プライバシーテック領域における事業会社Priv Tech株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中道大輔)と共催Webセミナー『「個人情報保護」の新時代を拓く~「同意取得」義務化~企業が抱える新たな課題への解決策は』を8月13日(木)に開催することをお知らせいたします。

6月5日に改正個人情報保護法が成立され、企業において個人データを利用する場合のユーザー本人からの同意取得が重要視されるようになりました。これにより、企業ホームページやサービス紹介サイト、ECサイト等を運営する企業は、Web サイト上でユーザーから個人データ利用の同意取得をできる体制を早急に構築する必要があり、ニュースサイトやポータルサイト、ブログなどを運営するメディアは、従来の収益モデルから変化を要される可能性があります。そこで今回、”対応が必要なことを理解しつつも何から始めれば良いのか分からない企業やメディア“に向けて共催Webセミナーを開催します。

本セミナーでは、Priv Tech株式会社の代表取締役・中道大輔が「同意取得で今後ニーズが高まるCMP(=Consent Management Platform)とは」をテーマに語るほか、株式会社インティメート・マージャーの代表取締役社長・簗島亮次が「かっこいいプライバシーポリシーと見せ方を科学する」についてお話しします。また、ゲストにひかり総合法律事務所の弁護士・板倉陽一郎氏をお招きし、「改正個人情報保護法の改正ポイント」について解説していただくなど、改正個人情報保護法に合わせて企業やメディアが今後対応すべきポイントをわかりやすくお届けします。

<開催概要>

◆日時2020年 8月13日(木) 15時00分~16時45分
◆会場オンラインセミナー(ウェビナー)
◆参加対象CMP導入検討企業、メディア
CMPに関する勉強したい企業、メディア
◆参加費用無料
◆共催Priv Tech株式会社
◆申込詳細 申し込み詳細はこちら
◆申し込みURL申し込みはこちら(※外部サイトが開きます)

<タイムテーブル>

15:00〜 ご挨拶
15:05〜 「改正個人情報保護法の改正ポイント」
ひかり総合法律事務所弁護士・板倉陽一郎
15:45〜 「同意取得で今後ニーズが高まるCMPとは」
Priv Tech株式会社代表取締役・中道大輔
15:55〜 「かっこいいプライバシーポリシーと見せ方を科学する」
株式会社インティメート・マージャー 代表取締役社長・簗島亮次
16:05〜 パネルディスカッション
ひかり総合法律事務所弁護士・板倉陽一郎
Priv Tech株式会社代表取締役・中道大輔
株式会社インティメート・マージャー 代表取締役社長・簗島亮次
16:35〜 質疑応答
16:45 終了

■注意事項

※競合企業の場合、お申し込みいただいてもお断りすることになります。ご了承くださいませ。
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます
※申し込み後キャンセルされる場合はお申し込みページよりキャンセル連絡をお願い致します。
※本セミナーの様子は録画し、今後のWebセミナーの改善などに利用させて頂きます。
(参加者個人が特定できる形での撮影・録画は行いません)

<登壇者プロフィール>

■ひかり総合法律事務所弁護士・板倉陽一郎

2002年慶應義塾大学総合政策学部卒,2004年京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻修士課程修了,2007年慶應義塾大学法務研究科(法科大学院)修了。2008年弁護士(ひかり総合法律事務所)。2016年4月よりパートナー弁護士。
2017年4月より理化学研究所革新知能統合研究センター客員主管研究員、2018年5月より国立情報学研究所客員教授。2020年5月より大阪大学社会技術共創研究センター招へい教授。
総務省・情報通信法学研究会構成員、消費者庁・デジタル・プラットフォーム企業が介在する消費者取引における環境整備等に関する検討会委員、法とコンピュータ学会理事、日本メディカルAI学会監事、一般社団法人データ流通推進協議会監事等。

■Priv Tech株式会社代表取締役・中道大輔

ソフトバンクや、ヤフーを経て、現職。キャリアを通じて、データビジネス関連事業のビジネス・ディベロップメントに従事。現在は、ベクトルの子会社Priv Techにて、プライバシー・ファーストなデジタル社会を目指し、事業を展開。また、親会社ベクトルにて、6月からCPO(Chief Privacy Officer)に就任、グループを横断しユーザーのプライバシーを守るべく組織作りを行う。

■株式会社インティメート・マージャー 代表取締役社長・簗島亮次

2010年 世界最大級の統計アルゴリズムコンテストRSCTC2010DiscoveryChallengeにて世界3位。同年、大手IT企業へ入社。2013年 株式会社インティメート・マージャーを創業し、代表取締役に就任。データサイエンティストというアカデミックな視点と経営者としてのビジネスの視点から、さまざまな業界の課題解決をデータ活用にて支援している。

■インティメート・マージャーについて(https://corp.intimatemerger.com/

「世の中のさまざまな領域における、データを使った効率化」をミッションに掲げ、パブリックDMP市場シェアNo.1(※1)のデータ活用プラットフォーム「IM-DMP」を保有するデータプラットフォームカンパニー。約4.7億のオーディエンスデータ(※2)と高度な分析技術を掛け合わせて「IM-DMP」の提供・構築支援、データ活用に関するコンサルティングサービスを提供しています。また、プライバシー保護に関する取り組みとして、一般社団法人 日本経済団体連合会が掲げる「個人データ適正利用経営宣言」に賛同しています。今後はSales TechやFin Tech、Health TechなどのX-Tech領域に事業を展開し「データビジネスのプロデューサー集団」を目指します。

※1 出典:ITR「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2019」 パブリックDMP市場:ベンダー別売上金額シェア(2016ー2018年度予測)IM-DMPおよびSelect DMPが対象
※2一定期間内に計測された重複のないブラウザの数を⽰します。多くの場合、ブラウザの識別にはCookieが利用され、一定期間内に計測された重複のないCookieの数のことを⽰します。