2017.08.29
DMP専業大手のインティメート・マージャーが アウトブレイン ジャパン社へオーディエンスデータの提供を開始

約4.7億件のオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手、データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、略称IM)は、このたび企業のコンテンツマーケティング支援を行うアウトブレイン ジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区、社長: 嶋瀬 宏、以下アウトブレイン)へのオーディエンスデータ提供を開始しました。

IMとアウトブレインは昨年4月に提携を開始し、IMが保有する5,000を超えるデモグラフィック情報やサイコグラフィックな情報を含む約4.7億のオーディエンスデータを活用し、アウトブレインのネットワーク上でレコメンドしたコンテンツに接触したユーザーを可視化・分析することが可能となっていました。さらに今回の連携により、性別や年齢などのデモグラフィック情報や、興味関心などの情報、加えてCRM、ウェブサイト、オフラインなど複数の既存ユーザーに関するデータソースからリーチしたい特定された独自のユーザーセグメントを作成し、ターゲティング対象としてアウトブレインのプレミアムネットワーク上にてコンテンツを配信する事が可能となります。
IM-DMPをすでに利用している企業は過去に利用したターゲットに対してOutbrainを通じて配信することが可能になります。

インティメート・マージャーでは、今後も保有する約4.7億のオーディエンスデータの精度を高めるとともに、膨大なデータを容易に管理・分析・活用できるツールを提供することで、企業の市場分析やマーケティング課題解決にむけてのサポートを行ってまいります。

 

■アウトブレインジャパン株式会社について
アウトブレインジャパン株式会社は米国ニューヨークに本社を持つOutbrain社の日本法人です。Outbrainはサイト読者個人の興味・関心に応じて最適化された、オンライン、モバイル、動画コンテンツを提供し、パブリッシャーが読者を理解することでトラフィックを増加させる手助けをする、世界のリーディング・ディスカバリー・プラットフォームです。OutbrainはCNN、Time Inc.、Fox News、Le Monde、The Guardian、Slate, The Telegraph, New York Postをはじめとする世界中のリーディングパブリッシャーで採用されており、月間5.5億人以上のユーザーがOutbrainを利用、月間2500億回以上のコンテンツ・レコメンデーションを提供しています。日本でも2014年4月にサービスを開始して以降、多くのリーディングパブリッシャーがOutbrainを採用しています。Outbrainは2006年にニューヨークで設立し、米国、イギリス、イスラエル、日本、シンガポール、オーストラリアの国々にオフィスを構えています。 http://www.outbrain.com/jp

ニュースリリース一覧