2016.11.28
DMP専業最大手のインティメート・マージャーが Twitter Japanの「Twitter広告」の外部データパートナーとして連携開始

約4億件のオーディエンスデータと高い分析技術を誇るDMP専業最大手のデータマーケティングカンパニー 株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、略称IM)は、このたびTwitter Japan株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:笹本 裕、以下、Twitter Japan)の「Twitter広告」の外部データパートナーとして連携を開始いたしました。

1baf22156cca5d13f1e7ad3c831541f1

このたびの連携で、インティメート・マージャーの提供するDMP「AudienceSearch(オーディエンスサーチ)」を活用する広告主や代理店は、5000を超える性別や年齢などのデモグラフィック情報や興味関心などのサイコグラフィック情報といった従来の属性データの活用先が、DoubleClick Bid Managerなど既存の連携先に加えて、メディアとして存在感の高いTwitterへの広告配信を可能にするTwitter広告が加わり、広告施策の幅が広がります。
また、「Twitter広告」のユーザーも、管理画面からインティメート・マージャーの提供する属性データを活用できることから、より多面的な属性データを利用してTwitter広告の配信を行うことが可能になります。

日本での月間アクティブユーザー数(MAU)が9月に4000万人を超える(※)など、Twitterの広告配信メディアとしての存在感は非常に大きくなっていることから、インティメート・マージャーでは、本連携が国内企業のデータマーケティング支援において大きな意味があると考えています。

インティメート・マージャーでは、国内最大級となる約4億のオーディエンスデータの精度を高めるとともに、膨大なデータを容易に管理・分析できるツールの提供や様々なメディアとの連携を進め、今後も企業の市場分析やマーケティング課題解決にむけてのサポートを行ってまいります。

※…2016年11月2日Twitter Japan発表資料参照

<本連携で可能になること>
・「Twitter広告」上での「AudienceSearch」データ活用と広告配信

「Twitter広告」について  (https://ads.twitter.com/)
「Twitter広告」は、プロモツイート、プロモアカウント、プロモトレンドなどの広告商品を配信するサービスで、TwitterやTwitter外のアプリ/ウェブサイトを含めた、8億を超えるユーザーにリーチできる広告プラットフォーム

 

Twitter Japan株式会社
会社名 : Twitter Japan株式会社 (https://about.twitter.com/ja/company)
所在地 : 東京都中央区京橋3-1-1
代表者 : 笹本 裕(代表取締役)
設立日 : 2011年4月
事業内容:ニュースネットワークの運営

ニュースリリース一覧