2016.04.14
インティメート・マージャーがYahoo! JAPANの「Yahoo! DMP」と連携開始

インティメート・マージャーがYahoo! JAPANの「Yahoo! DMP」と連携開始
IMのデータを活用しYahoo! JAPANのサービスを通した広告配信が可能に

約4億件のオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手、データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、以下IM)は、このたびヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学 以下、Yahoo! JAPAN)が提供する「Yahoo! DMP」との連携を開始しました。

ec7a0e22-2e91-4bb9-abe6-b0532eb89b76

本連携により、広告主はIMが保有する約4億件のオーディエンスデータにある5,000を超える性別や年齢などのデモグラフィックな情報や、興味関心などのサイコグラフィックな情報といった様々な条件付けを行えるセグメントを活用して、「Yahoo!プレミアムDSP」や「Yahoo!プレミアム広告」および「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」などのYahoo! JAPANのサービスを通した広告配信が可能になります。

また、IMのデータ活用ノウハウと合わせて、国内トップクラスの質と量を誇るYahoo! JAPANのマルチビッグデータとDMP専業大手のIMが保有するオーディエンスデータを掛け合わせて分析し、広告配信に活用できることから、従来よりも幅広いソリューションの提供が可能になり、広告主の様々なニーズを効果的に実現します。

なお、IMは、2016年1月より「Yahoo! DMP」の認定データビジネスパートナーとなり、「Yahoo! DMP」の取り扱いを開始しております。

IMでは、今後も提供する約4億のオーディエンスデータの精度を高めるとともに、膨大なデータを容易に管理・分析できるツールを提供することで、企業の市場分析やマーケティング課題解決にむけてのサポートを行ってまいります。

【Yahoo! DMPについて】
Yahoo! DMPは、企業が保有するさまざまなデータを管理できるだけでなく、Yahoo! JAPANのマルチビッグデータを掛け合わせて分析、活用できるDMPです。広告配信、メール配信やウェブページ最適化等、さまざまなマーケティング施策に活用することができます。
(詳細URL:http://marketing.yahoo.co.jp/service/dmp/

ニュースリリース一覧