IM-DMPとは

約4.7億ユニークブラウザのオーディエンスデータを活用した
様々なデータドリブンマーケティング施策を実現します



IM-DMPとは



IM-DMPの仕組み


豊富で膨大なデータソース

約4.7億ユニークブラウザに紐づくオーディエンスデータは、弊社提携のポータルサイト、生活情報サイト、Q&Aサイト、まとめサイトなどの大規模メディアやインターネットリサーチを通じて取得しております。

自由度の高いセグメンテーション

インターネットリサーチを通じた属性情報や提携メディアの閲覧状況を考慮した興味・関心の傾向など、あらかじめパッケージングした汎用的なセグメントに加え、セグメントの細分化・カスタマイズの要望にお応えできるような仕組みが整っております。

網羅性の高いアクションチャネル

広告配信媒体、アクセス解析ツール、MACRMツール、提携先企業を通じたインターネットリサーチやポスティング・ダイレクトメールの送付など、オンラインオフラインの様々なアクションチャネルへデータを活用いただけます。

IM-DMPを活用したデータドリブンマーケティングの詳細はこちら

豊富で膨大なデータソース


属性データ

弊社提携のインターネットリサーチ会社の保有する性別や年齢、年収、職業などのデモグラフィックデータを、弊社独自のアルゴリズムで類推・拡張して提供しております。

通信環境データ

ユーザーのアクセス元IPアドレスから推計されたアクセス元都道府県・企業情報・ネットワーク回線、ユーザエージェントから推計された端末のOSやブラウザ種別などを、保有しております。

興味・関心キーワード

ユーザーが閲覧していた弊社提携メディアのページから、ユーザーの興味・関心に関連するキーワードを解析・抽出し、ユニークブラウザ単位での紐付け処理を行っています。


自由度の高いセグメンテーション


基本セグメント

性別、年齢、未既婚、子ども有無、年収、職業といったデモグラフィックデータやユーザーの興味・関心など、汎用性の高いセグメントは、クライアントがご利用しやすいようにあらかじめ弊社でパッケージングして提供しております。※2018年4月時点で82種類の基本セグメントをご用意しております。

カスタムセグメント

クライアントの課題解決に基本セグメントだけでは対応できない場合において、課題や目的に合わせて属性データ、通信環境データ、弊社提携メディアの閲覧履歴をAND、OR、NOTの組み合わせにて簡単に、細かくカスタマイズできる仕組みを提供しています。

1st Party Dataを掛け合わせたセグメント

弊社保有の3rd Party Dataにクライアントのサイトアクセスデータや会員データなどの1st Party Dataを掛け合わせたセグメントを作成することができます。1st Party Dataを掛け合わせることで、CVR、LTV、優良顧客、離反予兆、休眠復帰などに応じたセグメントを施策へ活用できるようになります。


網羅性の高いアクションチャネル


WEB広告配信のターゲット選定に活用

弊社で作成したセグメントは、主要アドネットワークやDSPなど20種類以上の媒体と連携することができます。連携したセグメントに対する広告配信設定は、各媒体管理画面上で実施することができます。

ランディングページ最適化に活用

利用中のLPOツールと連携することで、既存来訪ユーザーに加え、これまで対応が難しかった初回来訪ユーザーに対してもコンテンツの出し分け等、ランディングページ最適化施策を行えるようになります。

調査・分析・解析の高度化に活用

弊社提携のインターネットリサーチを通じてアンケートを実施することができます。マーケットリサーチや広告接触・非接触による態度変容などの定性的な指標を得ることができます。また、Google AnalyticsやAdobe Analyticsなどのアクセス解析ツールと連携することで、連携先のアクセス解析ツール上で細かい粒度での分析・解析が可能となります。

見込顧客の育成や既存顧客の成長に活用

ご利用中のMACRMツールと連携することで、競合商品やサービスを検討中のユーザーを補足した離反防止施策へご利用頂けます。また、休眠顧客が該当商品やサービスの興味関心を持ち直したタイミングをインターネット行動から補足することで、休眠顧客の復帰施策などCRM領域でもご利用いただけます。


オフライン施策へオンラインデータを活用

弊社保有の3rd Party Dataの一部分は郵便番号データを紐づけることができます。アクセス元のエリアではなく、居住地を補足できるため、オンライン上で成果の出たユーザーの多い居住地にチラシをポスティングするといった施策を行えるようになります。また、弊社提携の紙媒体企業からダイレクトメールを発送することも可能です。

IM-DMPを活用したデータドリブンマーケティングの詳細はこちら