そのテクノロジーが、社会を変える

MESSAGE

データによる意思決定はシンプルで、とても効率のよいものです。
データを活用すると、たとえば「恋人に喜ばれるプレゼントを選ぶ」といったことが、より実現しやすくなります。
データは、本人ですら気づいていない本音も“見える化”することができるものですから、ビジネスや生活の様々な場面でデータを活用することができるでしょう。

私たちはこれまで、データ活用プラットフォーム「IM-DMP」を用いたソリューションを提案、提供し、企業のデータ活用を支援してきました。
たとえば、広告を効率化する、Web広告の獲得単価を改善するといったサービスは既に提供しています。
しかし、IM-DMPの可能性は広告領域にとどまりません。
「本当に転職を考えている人に、転職情報を届ける」「キャッシングの申し込みに対して、スピーディー・正確な審査をする」といったことも
将来的には可能になるかもしれません。

皆さんが日頃から感じる「もっと効率化できないかな」という気持ちをテクノロジーによって実現できる。
それが、インティメート・マージャ―の仕事の醍醐味です。

INTERVIEW

社長に聞く22の質問

社員に聞く5つの質問

CULTURE

メンバーを積極募集しています

「データに詳しい人」ではなく、「データの可能性を信じている人」を募集しています。 まさにこれから発展していくデータの可能性に目を向け、その可能性を世の中に広めたいという熱意こそを大切にしています。